酵素の効果とホンモノの販売サプリの選び方を伝授します

HOME » 酵素サプリメントを比較 » 酵素サプリ比較ランキング

酵素サプリ比較ランキング

ここでは、オンラインショップで販売されている酵素サプリを、以下のポイントで比較しています。

  • 製造法:熱に弱い酵素を壊さない製造方法かチェック
  • 効果:どんな症状に効果があるのかも大事なポイントです
  • 原料:含まれている原料と安全性にも注目です
  • 値段:気軽に飲み続けられるお値段なら嬉しいもの
  • 口コミの声:利用者の口コミもサプリ選びの判断材料になります

製造法と効果で選んだ酵素サプリBEST5

第1位 生酵素「OM-X」

OM-X購入はこちら
「生酵素」OM-X
製造法 熱に弱い酵素を壊さないよう、加熱処理を一切行わない製法を採用。生きた酵素をカプセルに凝縮している。
効果 便秘や冷え性の改善、体調維持、ダイエット、肌トラブルの解消 etc
原料 プルーン、ブルーベリー、アガリクスなど65種類の国産原料を使用。安全性の管理も徹底している。
値段 9,150円(税込)/90粒 ※1日2~3粒
※初回限定でお試しセット980円あり
※定期購入でお得な割引あり
口コミ ●このサプリを飲み始めてから、疲れが翌日に残らなくなりました。(20代/女性)
●長く悩んでいた低体温が改善され、体調が良くなりました!(30代/女性)
●飲み続けるうちに身体のけだるさがなくなり、爽快に朝を迎えられるようになった。(60代/男性)

第2位 マルチザイム

マルチザイム
マルチザイム購入はこちら>>>
製造法 植物発酵でなるべく酵素の効果を損なわないように製造。
効果 便秘・冷え性の改善、ダイエット
原料 グァバ、アルファルファ、パイナップルなど、アメリカ原産の7種類の原料を使用。
値段 5,130円(税込)/90粒 ※1日2~3粒
口コミ ●食事の前後に飲むとお腹の調子が良くなった。(40代/女性)
●粒が大きめで最初は抵抗がありましたが、慣れれば違和感なく飲めました。(20代/女性)
●グアバやショウガなどの効果か、身体が自然と温かくなっているように感じます。(30代/女性)

 

第3位 万田酵素21

万田酵素21「煌粒」
万田酵素21購入はこちら>>>
製造法 ペーストタイプの商品・万田酵素21を粒に加工したもの。酵素の鮮度は失われている。
効果 便秘改善、体調維持、ダイエット
原料 植物発酵物(黒糖、リンゴ、カキ、ミカン、その他)、コーンスターチ、食物繊維など。自社工場や契約農家で生産したもののみ使用。
値段 11,988円(税込)/285粒 ※1日7~10粒
口コミ ●10年以上愛用しています。(70代/女性)
●朝起きるのがラクになり、便秘も解消されました。(30代/女性)
●血圧が気になり飲み始めました。効果が出るまで続けようと思っています。(60代/女性)

 

第4位ぽかぽか粒

「ぽかぽか粒」ゲルニン129 製造法 微生物を利用し、1年2ヵ月をかけて発酵・熟成。だが、乾燥の段階で熱処理をしている可能性大。
効果 便秘・冷え性改善、体調維持
原料 野菜・果物や野生植物を中心に、129種類の厳選した原料を使用。
値段 10,800円(税込)/550粒 ※1日14粒ほど
口コミ ●飲み始めて数ヵ月で冷え性が良くなってきています。(30代/女性)
●野生の植物が豊富に入っているところに惹かれて選びました。(40代/女性)

 

第5位 ハイ・ゲンキ花粉入

ハイ・ゲンキ花粉入 製造法 乾燥させる段階で熱処理をしている可能性が高い。
効果 便秘改善、体調維持
原料 みつばち花粉、玄米胚芽・表皮、大豆、玄米、麹菌など。厳重に検査した原料を使用。
値段 5,184円(税込)/200g ※1日60~120粒
口コミ ●腸が健康になり、数年間悩んでいた便秘がよくなりました。(20代/女性)
●身体にいい玄米や酵素を手軽な価格で摂れるので選びました。(30代/女性)
●甘くて食べやすく、間食防止も兼ねてオヤツ代わりに食べています。(60代/女性)

 「生酵素」OM-XをNo.1に選んだワケ

ランキングで1位に選んだ「生酵素」OM-Xは、私もリピートしている商品。

酵素は熱に弱いのですが、この商品は製造段階で熱処理をせず、酵素をペースト状にして閉じ込めているカプセルタイプ。生の酵素が凝縮されているんです。

便秘症で疲れやすい体質だったのに、飲み続けているうちに、自分の身体が変わっていくのを実感しました。「生酵素」OM-Xにはビタミン・ミネラルの他に乳酸菌も入っているぶん、便秘症の私にはピッタリだったのかもしれません。

●980円のお試しセットから始めた私

7日分980円のお試しセットから始めたのですが、特典として、管理栄養士さんによる食生活チェックがありました。食事パターンの問題点は自分ではなかなか気づきにくいものだから、これはかなり役立ちました。

 
失敗しない酵素サプリの選び方 通信販売編