酵素の効果とホンモノの販売サプリの選び方を伝授します

HOME » 酵素サプリメントを比較 » 野草酵素

野草酵素

60種類以上の野草や果物が配合された野草酵素の顆粒タイプについて紹介してきます。

野草酵素(顆粒タイプ)の商品データ

酵素サプリメント・野草酵素 値段 7,560円(税込)/1日あたり252円
内容量 3g×30包※1日1包
原材料 野草や果実を中心に66種類の原料を仕様。

おすすめ酵素サプリのランキングをチェック!

愛用者の口コミで野草酵素の効果をリサーチ

●この酵素サプリを飲み始めてから、体の不調が改善され、趣味を心から楽しめるようになった。

●夫がメタボ気味だったので野草酵素を飲むように勧めました。今まで、健康診断で引っ掛かっていた数値が、次の診断では正常になっていたのでびっくりです!

●野草酵素は、健康だけでなくダイエットなどにも有効だと知り、購入しました。飲みやすい風味で、負担なく酵素を摂取できています。ダイエット効果はまだ分かりませんが、健康に良さそうなサプリだと思いました。

●便秘で悩んでいて、薬を飲まなければ出ない体質だった。野草酵素を試しに飲み始めてみたら、1週間半くらいで薬なしでも出るようになった。お腹が痛くなることもなく、とても快適に続けられる。

【こんな方にオススメ!】

  • 無添加の酵素サプリメントが良い
  • 持ち運びに便利な酵素サプリメントを探している
  • さまざまな野草を摂取して健康の維持・向上をはかりたい

長期間かけて熟成・凝縮している無添加酵素サプリ

野草酵素は、66種類の野草や野菜を原料にしている控訴サプリです。種類豊富な原料の野草に、52種類もの乳酸菌などの有用菌を加えることで製造していますが、発酵・熟成が完了して商品になるまでに1年2ヶ月もの月日を費やしているとのこと。

コストが控えめな大量生産の商品というよりは、素材や熟成などをじっくりおこなう高品質なこだわり派酵素サプリだと言えるでしょう。

野草酵素には、2種類のタイプが存在します。
ボトルに入ったジュースのような液体タイプと、1包ずつに分けられている顆粒タイプです。

一般的に、顆粒タイプは余分な薬品や成分を加えて固めているものが多いようですが、野草酵素の場合は、顆粒タイプでも無添加。
上記で紹介した野草の発酵や熟成に必要な期間に加え、さらに3ヶ月かけて凝縮させて固め、完全手作業で顆粒に仕上げているとのこと。液体を固めるための「繋ぎ」と呼ばれる成分を一切使用していない無添加仕様なら、安心して利用できそうですね。

ビンに入っている液体タイプの野草酵素は、開封後は冷蔵にて保存する必要があったり、持ち運ぶ際は別な容器に小分けにするなどの工夫をしなければならないので、何かと不便だとこと。
しかし、顆粒タイプなら、1日1包と分量が分かりやすく、軽くてコンパクトなスティック状の袋になっているので、持ち運びには便利だと思います。
旅行や遠出先でも酵素を摂取したい人にとっては、嬉しい気遣いですね。

 
失敗しない酵素サプリの選び方 通信販売編