酵素の効果とホンモノの販売サプリの選び方を伝授します

HOME » 知っておきたい酵素の効果 » 便秘や冷え性の解消

便秘や冷え性の解消

ここでは、便秘や冷え性に対する酵素の効果を説明します。

腸を活性化して便秘を改善

酵素の主な特徴の一つとして挙げられる、胃と腸の吸収を活発にする効果。便秘は腸の機能低下や異常によって起こるものなので、酵素を効果的に取ることで、着実に改善することができます。

便秘で悩んでいる人は非常に多くなっています。どうしようもない便秘の場合、なくなく下剤を使っている人も多いのでは?さらに下剤を飲んで苦しくなった経験のある人もいるのではないでしょうか。便秘になる主な原因は、以下の2種類です。

  • 腸に障害があって腸管が狭くなっている状態の器質性便秘
  • 機能性便秘と呼ばれる腸管の機能低下や機能異常による直腸性便秘、食事性便秘

下剤を使わずに便秘を治すには、こうした腸の不健康な状態を改善するしかありません。酵素不足で腸の働きが悪くなるとまずは便秘になりやすくなり、腸内にカスが溜まってこれが悪玉菌のエサになります。また、ガスの発生によりお腹も張ってきます。

そして老廃物が停滞して体がだるくなり、疲れやすくなったりと悪影響になってしまいます。そうならないためにも、酵素で症状を改善することが大事なのです。

冷え性は病気をも呼び寄せる!!

酵素で腸や胃の働きを活発にすると、冷え性の改善にもつながります。

冷え性は血液の流れが悪く、手や足の先にある血管に血液が届かなくなることによって引き起こされます。そして、血液の流れが悪くなる理由には、食べ物の栄養を腸が分解しきれず、それによって血液が濁ってしまうことがあります。

つまり、腸のしっかりと働いて食物を完全に分解し、その栄養が血液に吸収されれば、流れもサラサラになって冷え性は改善されるわけです。

血液の流れが悪いと上手に熱が身体を行き渡ることができないため、身体に有害な毒素が冷え性を招いています。

特に冬場はツライ冷え性も、酵素を飲み続けることで、改善することができるのです。

 
失敗しない酵素サプリの選び方 通信販売編